次世代育成支援対策推進法に
基づく行動計画Business Report

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

東武キャリアサービスでは、働きやすい会社、子育てと仕事を両立できる会社を目指して、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を下記の通り策定いたしました。今後、具体的目標の達成に向けて取り組んでまいります。 2016年3月4日

株式会社東武キャリアサービス 行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

計画期間
2016年4月1日~2019年3月31日までの3年間
内容

目標1:年次有給休暇取得促進のための措置を実施する。

【対策】
  • ・2016年4月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握する。
  • ・2016年6月~ 社内検討会を実施し、検討を開始する。
  • ・2016年9月~ 制度に関する文書を作成し、社員への周知を行う。

目標2:妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口を設置する。

【対策】
  • ・2016年4月~ 社員へのアンケート調査。
  • ・2016年6月~ 相談窓口の設置内容について検討を開始する。
  • ・2016年9月~ 相談窓口を設置し、社員への周知を行う。